Loading

BLOG

まつげエクステを綺麗にキープする(長持ちさせる)ために②

こんにちは。松本市のまつげエクステ専門サロン

ルピナスのブログにご訪問いただきましてありがとうございます。

 

エクステの持続力は、もちろんアイリストの技術力にかかっていますが、取り扱い方や普段のお手入れでとても左右されます。季節や健康状態によっても変化してしまう繊細なものです。

今一度、毎日のお手入れのポイントをご紹介させていただきます。

 

★エクステは油分に弱いため、クレンジングはオイルが入っていないものをお使いください。また、オリーブオイルなどの油分が多く配合された洗顔料をつかうのもエクステがとれやすい原因になります。洗顔の際に目元は優しく、横にこすらないようにしてください。

★まつ毛が濡れてしまったら、必ず乾かすようにお願いします。コットン等の繊維質のものはエクステにからまりやすく、自まつ毛ごと抜けてしまう原因になるので、テッシュで一度目元の水分をオフしてからドライヤーの冷風で乾かしてください。毎日やっていただくと、持ちにとても影響します!

★エクステの接着剤は高温多湿(岩盤浴・サウナ・半身浴・スチーマー等)に弱いので、頻繁に行われる方はエクステが外れやすくなります。汗をかくものは若干エクステの持ちに影響します。なるでく目元の汗はこまめに拭きましょう。

 

慣れるまでは大変かと思いますが、より快適なエクステ生活を楽しんでいただくためにも毎日のお手入れはとても重要です。

せっかく付けたエクステを長く綺麗にキープ出来るよう、お試しください(^^)

まつげエクステを綺麗にキープする(長持ちさせる)ために①

まつげエクステが取れてきて物足りなく感じてきた時の対処法

関連記事

  1. 当店のまつ毛エクステは身だしなみに厳しいお仕事の方にもご好評頂いています

    2017.06.19
  2. 目の横幅を整えると魅力的な目元になれます♪

    2019.05.23
  3. 短めのまつ毛エクステでも素を残した魅力的な目元になれます

    2017.05.08
  4. 年齢的に“マツエク”はどうなの?と気にされている方へ

    2019.01.24
  5. 夏の崩れやすいメイクを薄くする為のまつげエクステ

    2018.08.02
  6. まつげエクステで湿気や暑い時期のお化粧直しから解放されませんか?

    2017.06.01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    PAGE TOP